interior Hattori メールマガジンのご案内 家具・インテリア通信販売 Interior Hattori プレゼントのご案内 お得な送料&手数料 お電話でのお問い合わせは(052)-761-3638
CASA DUY

〒464-0064
愛知県名古屋市千種区
山門町1-84-2
お客様ダイアル052-761-3638
営業時間 : 11:00〜17:00
定休日 : 土・日・祝日
e-mail : info@casaduy.jp

HOME > デザイン雑貨 > キッチン用品 > Russell Hobbs [ 電子ケトル ]


Russell Hobbs 電子ケトル

コーヒーポットのような細長い注ぎ口は、注ぐ湯量を調節しやすいのがポイント。
普段使いはもちろん、コーヒーをドリップしたい時にも便利です。
また、注ぎ口が下のほうに付いているから、最後までお湯をしっかりと注ぎきることができます。
細部まで便利さを追求したディテイルは使いやすさ抜群です。
ラッセルホブスのカフェケトルなら、やかんと同じ感覚で使用でき、注ぎ口が下のほうについているから、残り湯をより捨てやすくなり、いつでも新鮮なお湯を沸かせます。しかも、間口が広く手がラクに入るからお手入れも簡単です。
コードレスタイプで、持ち運び自由。好きな場所でお湯を沸かすことができます。 また、沸騰直後でも、ケトルの底部は熱くなりませんので、ナベ敷きが不要。
沸騰時の自動電源OFF機能で見張り要らず・・・・・スイッチを下に押して、沸騰してから約30秒後に自動的に電源が切れる安全設計。だから、お湯を沸かす間、見張っている必要はありません。沸騰させている間はランプが点灯します。 うっかりさんに嬉しい空焚き防止機能・・・・・水が入っていない状態でスイッチを入れても、電源が切れる空焚き防止機能が付いています。

カップ1杯分なら約60秒で沸騰
ラッセルホブスのカフェケトル7300JPの沸騰時間は、1.2リットルの満水時では約5分です。
普段、1.2リットルもお湯を沸かさないという方でも、カップ1杯分から沸かすことができます。
カップ約1杯分(130ml)・・・約1分 カップ約4杯分(500ml)・・・約2分40秒 満水(1200ml)・・・約5分30秒
※室温・水温24度の場合
自然保温力が高く電気代もお得
本製品には、ジャーポットのような保温機能はありません。
しかし、ステンレス製の密閉に近い構造なので、自然保温力が高く、沸騰してから1時間後でも約70度までしか下がりません。そこからスイッチを入れれば、さらに短時間でお湯を沸かせます。
また、好きなときに好きな分だけ沸かすから、その分電気代がお得。
一日4回(4.8リットル)沸騰させた場合の年間電気料金は約3,477円※です。
カルキ抜き
煮沸してから更に30秒間沸騰させてから自動電源オフ。この30秒間沸騰させることによって、カルキが抜けるようになっています。美味しいお茶やコーヒーが淹れられる機能です
火傷の心配なし
外装のステンレス部分は100℃まで上昇しません。このため、ヤカンのように誤って一瞬触れただけでは、火傷をすることはありませんので、お年寄りの方、お子様がいらっしゃるご家庭でも安心してお使いいただけます。


商品名 Russell Hobbs 電子カフェケトル
サイズ W26.0×D13.0×H23.0cm
価格 10,500円
材質 ステンレス、ポリプロピレン、ポリブチレンテレフタレート
消費電力 電源/消費電力:100V 50/60Hz/ 1250W
重量 900g(ケトル本体)
容量 1.2L

価格 :

10,500円 (税込)

注文数 :


Russel Hobbs
ラッセルホブスは、その品質の高さやデザインのみならず、技術力の面で非常に優れたブランドとして認識され、ヨーロッパ、アメリカを始め世界各国で高い評価を得ている、イギリスの代表的な調理家電のブランドです。
その歴史は半世紀前にさかのぼります。1952年、ラッセルホブスはBill Russell(ビル・ラッセル)とPeterHobbs(ピーター・ホブス)によって設立されました。
1955年、お湯が沸騰すると自動的に電源が切れる「自動電源OFF機能」を初めて搭載した安全性を備えた電気ケトル、『K1』を発売。シンプルでありながら非常に画期的な製品であり、同モデルは1960年まで続きます。そしてこれに取って代わるかたちで、『k1』に非常によく似た『k2』モデルが登場。同モデルによりラッセルホブスは大きな成功を収め、電気ケトルが人々の生活にいっきに普及しました。同時に、技術面、デザイン面の両面において、電気ケトルの代名詞的ブランドとして、確固たるポジションを確立します。
また、ラッセルホブスは、とてもユニークなアイデアをもって多くの特徴的な製品を世の中に送り出しています。例えば、直接水を温めることで沸騰速度を飛躍的にアップさせたヒーター、『オプティック・ディスク・エレメント(Optec Disc)』を搭載したケトル、また、沸騰してくるとケトルの外観の色が自動的に変化する業界初の『サーモ・カラー・ケトル(ThermocolorKettle)』などがあります。

HOME > デザイン雑貨 > キッチン用品 > Russell Hobbs [ 電子ケトル ]



▲PAGETOP

家具・インテリアカテゴリー